ADST Premium DSについて


前回の記事にて開封しました、、、

IMG_1326




  ADST Premium DS

っというヘアアイロンの詳細記事ですー。

 

 

 まぁ簡易な説明なんですが、
とりあえず、みなさん気になる設定温度


IMG_1330



 60~180℃ の範囲が使えます。
ちなみに設定温度は+5℃づつ上げ下げできます。 

起動するとこんな感じ。
 

IMG_1341


オレンジでバックライトが付き、後ろのLEDがに点滅します。

温度が設定の一定になると、このように

IMG_1342


 バックライト&LEDが青く光ります。

まぁわかりにくいかもしれませんので、動画で撮ってみました。

     

その他の特徴と言えば・・・やはり
第一 「プレート」ですかね。


アイロンを購入にあたって、このADSTを見つけた人は、
大体が髪へのダメージを考えた方や、某Youtuberが使用してるからと思われます。

開封の時に金額は言わなかったんですが、結構します(笑)

  それはさておき。
なんでこんなお高いのかと言いますと、このアイロンプロ用なんです。
製造してる所が、株式会社ハッコー(HAKKO)というところ。
理容業界での昭和37年において、色々な製品の耐久性を優れさせるメーカーとなったようです。
大変しっかりと作られており、耐久性、信頼性がある商品らしいです。

やたら話が逸れましたが・・・。
プレートアルミニウムで出来ており、表面加工がバイオコートSとされてます。

これが高い理由の一つであります。 

簡単に言えば、
髪の毛へのダメージが少ないことと、熱が全体的に伝わりやすい素材です。 

IMG_1331


そして特徴が、この表面の凹
 ここから髪の水分をバランス良く逃がし、髪から出る水蒸気をコントロールするらしいです。

ながながとなりましたが、お高い理由はこれだけですかね。
あとデジタルで、電子機器だということ。

まぁぶっちゃけプロ用・・・
てかサロンとかで使われるものなので、普通一般な人には販売してない商品でもありますしね(笑) 

あと、この商品は耐久性が優れてることは確からしいです。
普通の美容室で毎日使われても、最高で6年は持つだとか。 

下手に安いアイロン買うより性能が良く、耐久性のあるこちらを選んだ方が良いのでは・・。

「安物買いの銭失い」
この言葉があてはまるのではないでしょーか笑 


あと一点、特徴と言えば・・
まぁ最近のアイロンは全部こうなってるはずですが。
 

IMG_1329


ここがやたら回ります
 まぁコードが絡まないようになってるのかな???笑

てかコードやたら長い。まぁ良いんですけどもwww
 2.5Mはあったと思われます。 

まぁ簡単な説明は以上ですー。

次回、暇がありましたらー簡単なセットをしてみたいとおもいます。

ではでは。